水道水とはちがう。美味しいお水を毎日飲みたい!

私は、毎回お水を届けてもらっています。
というのも、毎回なくなった時に注文しているんです。
始めはお水はあまり飲んでいなかったのですが、東日本大震災以降お水を購入するようになってから、お水を飲むようになったんです。

何かあった時の為の備えとして買っておいた水なのですが、やはり賞味期限も気になりますし、そのほかにも小学校や幼稚園に通う娘たちが、夏になると水筒に持って行くようになった為です。
年々、暑さが厳しくなる中、学校側から水筒持参を言われるようになりました。

そんなこともあり、備えていた水を使うようになって、水をよく飲むようになったんです。
しかし、毎日たくさん飲む我が家にとって水の購入もばかになりません。
そんな時にインターネットで安く売っていたため水を購入してみました。
自宅まで配達してくれる点も嬉しいですし、毎日臭みのある水道水を飲むこともなく、満足していました。

毎回注文するときは6本入りを6セット位は買うんです。
天然水を飲みながらも備え分も確保できているため、安心なんです。
東日本大震災で、水道が出なくなり、とても苦労して水のありがたみも分かりました。
その為、常に水を確保して、子供たちにも安心した水を飲ませられるという事が何よりも良いなと感じています。

しかし最近はウォーターサーバを導入してみました。
レバーを引けば冷たいお水や熱いお湯が出ますし、契約内容にもよりますが、毎月新鮮なお水が届きます。
届いたお水ももちろん蓄えになります。
サーバーはレンタルでお金もかからないし、お試し期間だけのつもりで契約しました。
しかし、それがすごい便利で手放せなくなってしまいました。

初めてで最初は何を使えばいいのか分からないあなたにお勧めのサイトがあります。
このサイトでは、売れ筋ランキングが分かるほか、値段の観点で選んだり、水の種類で選んだり、色々な切り口で自分に合うウォーターサーバを選ぶことができます。
>>>宅配水の人気ランキング

「赤ちゃん・子育てに最適なウォーターサーバ」、「料理、飲み水に最適なウォーターサーバ」など自分が大事にするポイント別にウォーターサーバを選ぶ基準を理解することができます。
ウォーターサーバをはじめて導入しようと思っている人は、「よくある質問」を確認すれば、基本的なことを理解することができると思うので、是非確認してみて下さい。私が疑問に思ったことや知りたかったことは、ほぼ記述されていました。

私の場合、小さな子供を抱えていたので、「赤ちゃん・子育てに最適なウォーターサーバ」を読み、安全機能がついてあるものを選ぶことにしました。実際に使ってみてとても満足しています。

安心な宅配水

水を宅配してもらう、なんて贅沢なことと思ってしまうかもしれませんが、そうでないと思います。
今はペットボトルで飲み水を購入している人の割合は3割に及ぶという調査もあります。
家庭で浄水器を利用している方も多くなっきました。

安全な飲み水への関心は高まっていると思います。
ペットボトルは購入の際重い、買い忘れをしてしまう等の問題もあり、宅配水のサービスが受け入れられるようになったと思います。
特に小さい子供のいる家庭では、買い物にも出ずらいことが多くあると思います。

その場合宅配で届けてくれるサービスはお母さん方から支持を受けるのだと思います。
なにより清潔安全な水のイメージが強いですから、現代の清潔で安全なものを自分の子供に提供していきたいと考える母親には受け入れやすいと思います。
問題は価格でしょうが、出始めた頃よりは価格競争も進み取り入れやいお値段になってきています。
ペットボトルをコンビニで購入するよりは安いのであれば、購入する人はさらに増えると思います。

浄水器より便利な設置水

以前は、水道水に抵抗がある人は浄水器をを使うケースが多かったですが、最近、ウォーターサーバを設置する家庭が増えているそうです。
私も以前は、浄水器を使っていましたが、いいものはそこそこの値段するし(安いのは不安で使えないし)、フィルタの交換やなんやかんやで結構面倒臭いうえに、コストもかかるんですよね。
そこで我が家もウォーターサーバを導入することにしました。

導入してみてかなりいいなと思うのが、水がおいしいこと。
500mlあたりでいうと70円ぐらいのコスト換算になるなるので、当然と言えば当然なのですが、市販されているペットボトルのおいしい水にまったく遜色がありません。
いつも適温で飲めることを含めると逆においしいぐらいです。
あと、料理やごはんを炊くのに使っているのですが、水道水を使っていたときより美味しくなったと家族も喜んでくれています。

自宅にウォータサーバがあって…というと、子供の頃に見ていた海外ドラマのようですが、日本の普通の生活でも使われてくるシーンは増えるような気がします。使ってみると便利ですからね。

宅配水を利用する際の比較

宅配水は、最近だとウォーターサーバーに使用する水の宅配サービスのことを指すことが多いです。
選べる水はウォーターサーバーによって違うので、水を比較して決めたい時は注意しましょう。
天然水、海外の水、硬度の違いなど比較項目はいろいろあります。

ミネラルを多く含んでいる水もあるので、スポーツや肉体労働者などにとってはそちらの方が良いかもしれません。
味に関しては硬度が影響しやすいですが、硬い水でも毎日飲んでいると慣れてくることもあります。
また基本的には硬い水の方が栄養素が豊富となっています。
ちなみに価格にも違いがあり、月額で支払う場合は少しの差が年間で考えると大きな差となります。
水の価格比較を主としている情報サイトもあるので、気になる人はチェックを入れておきましょう。

当然宅配サービスの一種なので対応エリアについても事前に調べておきましょう。
大きめの業者であれば、全国のほとんどをカバーをしていることもあります。

宅配水 クリクラ

朝、コーヒーやお茶を淹れる時も80℃のお湯が出て、温度的にも一番美味しい飲み物を作ることができるので、大変便利です。
夫は、ほぼ毎晩、クリクラの水で焼酎の水割りを作っています。
クリクラの水は、もともとは水道水ですが、家の水道水より、断然美味しい水割りが出来るそうです。

8月に1年に1回のサーバー交換がありました。
その時のスタッフの方から、ペットを飼っているお宅で、犬にクリクラの水をやっていたら、定期検診の数値が、とても良くなったという話を聞きました。
その犬は普通の水道水とクリクラ、両方用意するといつもクリクラを選ぶらしいです。
まあ、それは、冷たいから美味しく感じるのかな?とも思いましたが。
獣医さんが、びっくりして何か特別な事をしましたか?と聞かれたそうです。
水を変えた事を言うと 多分それだね と言われたらしいです。家の犬は、まだ2才で元気いっぱいですが、としをとってきたら、多分クリクラの水をあげると思います。

コスモウォーターもオススメです

宅配水といっても、最近では多くの種類があり、どの業者にすればよいか迷うかもしれません。
もともと私は宅配水は高くて贅沢と思っていたので、それほど興味はありませんでしたが、某宅配水業者が無料キャンペーンというのをやっていたので、一週間試しに置いてみました。

一週間で12リットルの水を全部飲んでもいいですよといわれましたが、そんなに飲まないから余るだろうと思っていたものの、いざすぐに冷たい水が飲めるとなると、大人も子供もみんないつもよりも水分を摂取するようになり、5日ほどで12リットルは空っぽになってしまいました。

宅配水って本当にいいの?

今、多くの家庭や医療機関で宅配水のサービスを利用していますよね。
しかし、実際に本当にお得かどうかを考えるとちょっと疑問が残ります。
確かに、多くの宅配水サービスの会社ではサーバーは無料でレンタルして、水を買ってもらう形をとっていますよね。
でも、水を宅配してもらうので水自体そう安くはありません。

赤ちゃんがいる家庭や、水を購入して持ち運びをするのが大変という家庭では便利かもしれません。
でも、今はスーパーの中には専用の容器さえ買えばおいしい水を無料でもらえるというものも多いですし、特に水の温度にこだわりがなければ浄水器でも十分だと思うのです。
もちろん医療機関などでは綺麗で冷たくておいしい水や温かいお湯がスムーズに提供できるのはとても良いことだと思います。

しかし家庭で利用する分には、便利ではあってもお得ではないという人も多いと思います。
インターネットでペットボトルのお水を購入するほうが断然安いと思います。
しかし、安全性を強く意識する方、健康志向、グルメを意識する方はやはりウォーターサーバーは欠かせないアイテムなのです。
ウォーターサーバーも値段が安い物から高いものまでピンきりでありますので、お値段を気にする方は比較してみると良いかと思います。

主人の勤務先で注文を取り扱うようになって購入を始めました。飲み水はもちろんお米を炊くときや調理の時も使っていますが、とても美味しく思います。
主人が肌荒れがひどかったのですが天然水を飲むようになって肌荒れの症状がとても良くなったように思います。
私は便秘がちでしたが、自然とお通じがあるようになりました。

主人は焼酎やウイスキーを飲むのでお水で割って飲んでいますがとても美味しいと言っています。
使用量に応じてペットボトルタイプから20リットルBOXタイプまであるのですが、私は10リットルBOX2個セットを購入しています。
アトピーなどのお子様がいる方には弱アルカリ性の軟水がオススメです。体にとても合うと思います。
お水を変えるだけで少し健康になれたのがとても魅力的なお水です。
この先も続けて購入していきたいです。クロネコヤマトで届くので時間指定も出来るのでとても助かっています。

ウォーキングのお供にミネラルウォーターを

たまに夕食後にウォーキングをしています。2~3kmほど、近所を歩き、汗を流しています。目的は健康維持とダイエットです。

年齢と共に体重が増えてしまい始めました。始めた当初は、少しでも効率よくカロリーを消費するため、ダイエット飲料やパウダーを利用していました。今でも飲むことがあります。
しかし、こうしたダイエット製品にも、短所はあります。価格が高いことです。毎日となるとかなりの出費になってしまいます。

そこでミネラルウォーターを持ってウォーキングに出かけるようになりました。
ウォーキング中、汗を流すと喉が渇きます。そこで時折、ミネラルウォーターを口に含みます。とても美味しく感じます。
もともとが美味しい水なのでしょうが、体が水分を欲している分、その美味しさは格別です。

言うまでもなく、カロリーはゼロです。科学的には分かりませんが、水を飲んで汗を流すと、体内がキレイになるような感じも覚えます。天然水が乾いた体に沁みていく感覚もあります。体重も順調に落ちています。
暑い季節には、脱水症状や熱中症の防止にもなります。
これからもミネラルウォーターを片手に、ウォーキングを続けようと思います。

天然水はシングルモルトのパートナー

シングルモルトウイスキー愛飲家です。
モルトの風味がたまりません。
一番多い飲み方はストレート。
そして、ストレートシングルモルトには、天然水が欠かせません。

私のよく行くモルトバーでは南アルプスの天然水を使っています。
ストレートのモルトと一緒に、タンブラーの水が必ず出てきます。

まずはシングルモルト。
少しずつ口に含み、舌の上で伸ばします。
最初はアルコール感がズシリときますが、だんだんとモルトの良い香が広がります。麦の甘味やピートの香を存分に楽しみます。

その後で、チェイサーの天然水を口に含みます。
モルトの残り香が柔らかく広がります。
そして、さっぱりと洗い流し、またシングルモルトを飲みたくさせます。
適度に天然水を飲むことにより、アルコールが回るのを防止でき、気分よく酔うことができます。

BARで飲む天然水はとてもおいしく感じます。
軟水の天然水が、口の中を柔らかく覆い、モルトの味も広がります。
水自体もとてもおいしいのです。
ヘンな味や臭いがせず、微かな甘味があります。
文字通り純水の味です。
水分がじんわりと体内に沁みていくような感じさえあります。

考えてみれば、シングルモルトの原料の一つは水です。
天然水との相性が悪いはずがありません。
それに、酔っ払ってしまった時には、天然水に勝る飲み物はありません。

お酒を飲んだ翌朝も、一杯の水が何よりありがたいものです。